気になるムダ毛

夏が近づくと、服装は厚手のものから薄手のものにかわり、長袖から半袖、ノースリーブにかわり、タイツやストッキングをはかないなど衣替えをしますね。
そのときに気になってくるのが、足や腕、ワキのムダ毛です。


一番簡単な方法は、毛を剃ったり、毛抜きで抜くといった自己処理です。


しかし、自己処理は肌の負担が大きくなることがあります。
ぶつぶつができたり、埋没毛になってしまうなど、自己処理は肌へのダメージが大きいのでプロの方々はあまりすすめないのが現状です。
お店に行く脱毛方法で人気があるのがレーザー脱毛です。
そこで、レーザー脱毛について説明します。


レーザー脱毛は1回で終わるのでしょうか。
実はレーザー脱毛は12回ほどレーザーをあてたほうが良いといわれています。
レーザー脱毛とは、生えている毛の根元である毛根をレーザーで焼きます。
そして、毛が生えてくる根本からなくしてしまおうという脱毛の方法です。


皮膚の表面にでている毛というのは、15%ほどであり、月に1回のサイクルで毛が生え変わりますので、ある程度あいだをあけてレーザーをあてます。
完全になくすためには、12回ほどあてるのが良いでしょうということです。


ただ、足など太い毛が生えているところは1回でもその効果は実感できるでしょう。
指などの産毛は4回ほどから効果を実感できるそうです。
1回レーザーをあてた毛根は、半永久的に復活することはないので、時間がたってから再び脱毛を行っても大丈夫です。


<管理人注目サイト>
レーザー脱毛ではなくフラッシュ脱毛で全身脱毛を行っているエタラビファーストのサイトです ⇒⇒ エタラビファースト

Copyright © 2014 仕上がりきれいなレーザー脱毛 All Rights Reserved.